最新の投稿
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年2月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
契約の種類がポイント

大きな窓

自分が持っているマンションの売却を希望している人のほとんどが、不動産業者と媒介契約を結びます。
何のツテも持っていない個人が自力でマンションの買主を見つけ出すことなどまず不可能ですので、専門の業者に売買の仲介を依頼するのが当たり前になっています。
媒介契約にも3種類ありますので、実際に契約を締結する際には、どのタイプの契約を結ぶのが自分にとって一番都合がいいのかをよく考えてみる必要があります。
ただし、何らかの事情でどうしても一定の時期までに売却する必要がある場合には、単なる媒介契約ではなく、買取保証付きの媒介契約を結ぶようにした方がよいでしょう。
業者に物件を買い取ってもらうということになると、査定額よりも2~3割安い価格になりますが、買い替えで購入物件が既に決まっているような場合には重宝できる方法です。

インターネットがこれだけ進歩している時代ですので、マンション売却にあたってもインターネットを活用しない手はありません。
まず、売買の仲介を依頼する業者探しの段階からインターネットを利用することができます。
一昔前までは、業者探しをするために、いちいち業者の店舗を訪れたり、電話をかけたりする必要がありました。
中には、営業マンと顔を合わせた瞬間に「この業者は外れだ」と感じるようなケースもありますが、会った瞬間に踵を返して帰るというわけにはいきません。
ですので、結構無駄な時間を費やしてしまうことになるのが一般的でした。
でも、現在ではインターネット上で簡単に複数の業者を比較することができますので、最低限の手間と時間で業者選びをすることができるようになっています。

中古マンションの購入希望者というと、新築マンションを購入できるだけの経済的な余裕がない人だというイメージを持つ人が多いですが、最近は必ずしもそうではなくなってきています。
ここ数年、中古マンションを購入して自分好みのリフォームやリノベーションを施してから入居するのが、一種の流行のようになっています。
新築マンションを購入した場合であれば、多少間取りなどに気に入らない部分があったとしても、リノベーションしてみようという気にはなれません。
でも、中古マンションを購入した場合なら、躊躇なくリノベーションすることができます。
そのため、かなり古い物件であったとしても、建物の造りがしっかりしていたり、管理状態が良い物件の場合には、期待よりも高い値段で売れる可能性があります。

オススメリンク

業者の規模

一昔前までは、できるだけ幅広く買主を募って欲しいと考えている人は、全国規模でチェーン展開している大手不動産業者に仲介を依頼する必要がありました。
なぜかというと、昔は、それぞれの業者が持Read more

仲介だけ

マンション売却をするためには不動産業者に売買の仲介を依頼するしか方法がないと思い込んでいる人が少なくありませんが、他の方法が全くないわけではありません。
具体的に言うと、買主探しをしてもRead more

関連リンク